Loading…

スポンサーサイト

Posted by ルア on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄砲が種が島に届くまで-5

Posted by ルア on 10.2011 Amigo山岡   0 comments   0 trackback
鉄砲伝達450 周年を記念してポ国政府が1993年に発行した 切手とコイン

Abrir Fogo

「鉄砲の発射」
国史大辞典の記述は続く。
「・・・手にものを携え、すなわち鳥銃なり。邦人その射撃の様を見て、その奇妙なると百発百中の巧みなるを見て驚かざるはなし・・・」
この部分のピントの紀行文は-
「・・・島のGovernador(領主)の息子が、試し撃ちの指導を受けて発射したが、怪我をして血を流した・・・」

とあり、日本の方は-
「・・・火をつけた時は稲妻が出てその恐ろしさは雷がとどろくようであった・・」かくて島主の種子島氏は、その驚くべき武器の重要さを悟り、二丁の銃を二千両で購い、家宝とすることにした。その上で、家臣に製薬の法を学ばしむ」。

この部分、ピントの紀行文では以下のとうりである。
「・・・かくして島主はチエトモに向かって゛鉄砲があれども弾薬の法を知らざればその益とすることあたわず、その製法を教えよ゛、と求めた。チエトモは快諾して法を伝えた」
「・・・日本人は、半年後に我々が帰るための出航する頃までには、数百丁もの銃を製造していた・・・」
「底のない銃身」
ところがである。ここで大きな疑問がでてくる。この種子島で日本人によって製造された銃、銃身の底が無く、穴が開いたままである。つまり、実用不可能のものである。二丁の実射できる鉄砲を売り渡し、製造からその製薬の法まで伝えておきながら、銃身の底をふさぐ法は教えなかったわけである。何故か。この点について、歴史書もつまびらかでない。故意に伝えなかったのか、漂着者の中に技術を知っているものが居なかったのか、のどちらかであろうか。
「敵情視察の偽装漂着か」

それにしても、種が島に゛漂着゛したとされるポルトガル人の神妙さはどうだろう。ガマにせよカブラルにせよ、インドに登場して以来、常に武力に物を言わせて交易と攻略をくり返して足場を固めてきている。カリカットでは五百枚の金貨を戦利品として持ち帰り、それがモスティロス修道院の基礎工事に活用されている。行く先々で闘争を繰り広げ、148名で出発したガマの隊員で帰国した者は55名であった。
砲撃によってマラッカを陥落させて支配下に置いた。そのマラッカからの指令で出てきたのがこの゛漂着船゛である。何一つ騒動を起こさず、鉄砲を伝え、その操作まで親切に教えている。海賊や密貿易者を手玉にとって生き残ってきたつわものにしてはあまりにも神妙過ぎないだろうか。日本の良質の銀を求めて敵情視察に来た゛偽装漂着゛、と見るのが妥当ではないだろうか。二千両という大金を得、そして銃身の底をふさぐ法を教えないまま、この漂着船は去って行ったのである。これは、銀の供給元である国との将来の取引を考慮した゛つなぎ゛の行為であったのかも知れない。
果たして、次の年、彼らはこの小さな島に戻ってきたのである。
「再来した漂着者」
゛ところが、翌年その外国人が同島の熊野浦に現れたのである。商人の中に一人の鉄工匠がいた。島主は大いに喜び、これ天の授けるところとし、家臣の八坂金兵衛清定を弟子入りさせ、銃低をふさぐ法を学ばせた。
そこで初めて底をふさいだ銃を数十丁製造することに成功した。わが国最初の欧式鉄砲の誕生である。
「娘を犠牲にした金兵衛」

八坂金兵衛家に伝わる記録によると、
゛前年の天文12年に来た外国船の船長に、鉄砲の技術を学ばんとして自分の娘を゛献上゛した。数カ月後、外国の船は娘を連れて去って行った。その翌年再来した時に念願の底をふさぐ技術を教わったのである゛。

彼女の名は若狭といい、彩色兼備の婦人であったという。正規の記録がないため、真偽の程は不明だが、おおむね事実であろうとされる。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://chimotoportugal.blog76.fc2.com/tb.php/687-4313e261

プロフィール

ルア

Author:ルア
プロフィール 千本佳男
ちもと よしお
(写真は息子です)

ポルトガル在住30年以上
職業   取材・コーディネイター
星座   魚座 
血液型  B型
住む理由 気候がよく、ワインも食べ物も美味しいポルトガルの虜
趣味  昔はウインドサーフ、現在はもっぱらネットサーフ
好きな物 ポルトガルではワイン、日本では餡このお餅
得意な事 サッカー取材
日本の家 神戸にあります
ポルトガルの家 リスボン郊外25キロの住宅街
事務所  海と世界遺産シントラの山が見える丘の上

やろうと思う事 ポルトガルの写真を沢山撮って紹介したい

*****チモト実績*****

依頼源 ポルトガル
ICEP(ポルトガル貿易・観光振興庁)
IPPAR(ポルトガル歴史建造物保存院)
ポルトガル政府観光局
裁判所関連書類翻訳
メディア翻訳・ナレーション・通訳等

依頼源 日本
各官庁、地方自治体の業務請負
ポルトガル博覧会日本館チーフ・コーディネイト
大手商社業務委託
商品調査
イベント関連、 その他、

NHK
EUサミット・リスボン
首相インタビュー
大河ドラマ 信長
世界ふれあい街歩き
世界入りにくい居酒屋
Wカップリサーチ・選手インタビュー
その他、 報道、文化、スポーツ番組

民放(各社一番組紹介)
開局40周年 大航海!謎と夢のコロンブス大紀行 NTV
めさましテレビ フジ
深夜特急98 NBN
新ポルトガル謎紀行 TBS
道浪漫 MBS
旅サラダ  ABC
ワールドビジネスサテライト TV東京
ユーロ(ヨーロッパサッカー選手権)WOWOW
赤道大紀行 CBC
にじいろジーン KTV
GAORA、KBS、KTS、TOS、SAGA-TV、旅チャンネル、その他

映画 東宝「7月24日通りのクリスマス」 

新聞 朝日、読売、毎日、その他

雑誌 フィガロ・家庭画報・コスモポリタン・スカイワールド(JAL)・アゴラ(JAL)・ナンバーなど、その他多数

ファッション カタログ
広告 CANON・ニッサン・トヨタ・エプソン・いいちこ・福砂屋・ダイキン・無印


ご連絡お待ちします。
chimotopt@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。