Loading…

(放射能もないのに)どうして廃棄処分、風評被害

Posted by ルア on 05.2011 ポルトガル情報   4 comments   0 trackback
原子力発電事故以来、日本製品=放射能汚染というおかしな対応を受ける事が多いようだ。

(失礼で、本当は許されない表現だが)ベトナムや中国などのその国自体の保険体制に問題がある発展途上国への郵送物の多くは根拠もなく未だに廃棄処分される事が多いようだが、ポルトガルでも同じことが起こっている。

個人の郵送品には放射能測定検査結果をつけることが義務づけられていないにもかかわらずである。
食品ばかりか、文房具やおもちゃ、日本からの郵送物と見るや放射能汚染と決めつけられては困ったもの、知識のないレベルの低い職員の仕業だが、ここでも国そのものの教育レベルを示していることになる。
やっぱり、ヨーロッパではなかったのか?!昔言われたようにピレネー(山脈)を超えればアフリカか?!

低レベルの通関業務に日本政府、いや大使館は何も抗議しないのだろうか!
文化事業を促進するのは二の次、先ずは国民の利益を守って頂きたいものだが...

この国の税関については以前も書いたが、とにかくレベルが低い。
使い古しの下着の領収書がない(全ての領収書を所持する義務がある)と空港で因縁を付けられた事もある。

98年の博覧会終了時には日本館に残った謝礼品、文房具、電気製品等相当額の品を税関職員達が何台もの個人車で乗り付け、かっさらって行った。(チモトは残念ながら現場に居ず、阻止する事は出来なかった)
まるでヤクザである。

自らポルトガルを非常式国家の仲間入りにする様な行為はやめて貰いたいものである。

もし大使館関係者で、このブログを読まれる事がありましたら、日本国としての一日でも早い対応をお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
にほんブログ村
FC2 Management

なんてオソマツなことなんでしょうか…
個人宛の郵送物まで、ですか?
一刻も早い、公の対応を望みます…
2011.10.05 04:44 | URL | jackiemai #mu2RbJ92 [edit]
リスボン在住の者です。いつもブログ拝見してます。ポルトガルに居ながらポルトガルの事を知らないので、勉強になります!

ところで、今回の記事とっても気になりました・・・実は日本から送られた荷物が届きません。かれこれ1ヶ月経ちます。これももしかしたら廃棄処分されてしまったのでしょうか??ちなみに2キロの国際小包なので追跡調査も出来ず聞いても分からないと言われるだけで・・・

先週送ってもらったものは届いたのですが、これはもはや「運」なのでしょうか?
2011.10.05 17:09 | URL | maimama #- [edit]
旅行で来られればいい国ですが、生活をすると考えられないことが起こります。
自己防衛出来なければ長く住むのは大変です。
2011.10.05 17:32 | URL | ルア #- [edit]
多分廃棄処分にされていますね。
日本の郵便局に行き、国際郵便サービスセンターに問い合わせてもらえば分かると思います。

ポルトガルもポルトガルですが、何もしない日本も日本。
自己防衛しながら生活するよりしかたありません。

このような方々に税金を払うのもバカくさいですね。
2011.10.05 17:38 | URL | ルア #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://chimotoportugal.blog76.fc2.com/tb.php/648-a7e4f7d5

プロフィール

ルア

Author:ルア
プロフィール 千本佳男
ちもと よしお
(写真は息子です)

ポルトガル在住25年以上
職業   取材・コーディネイター
星座   魚座 
血液型  B型
住む理由 気候がよく、ワインも食べ物も美味しいポルトガルの虜
趣味  昔はウインドサーフ、現在はもっぱらネットサーフ
好きな物 ポルトガルではワイン、日本では餡このお餅
得意な事 サッカー取材
日本の家 神戸にあります
ポルトガルの家 リスボン郊外25キロの住宅街
事務所  海と世界遺産シントラの山が見える丘の上

やろうと思う事 ポルトガルの写真を沢山撮って紹介したい

*ご希望者にはオリジナルの写真をプレゼントします

ご連絡お待ちします。
chimotopt@yahoo.co.jp


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR