Loading…

ラッパ教会にあるもうひとつの遺産

Posted by ルア on 09.2011 Amigo山岡   5 comments   0 trackback
Lapa Large

その1.ラッパ教会は、法王ベント十四世の指示により、1755年に建設が開始された。
正面のファサ-ダに使われている石材の数が桁はずれに多く、2723個の石がファサ-ダ
だけに使われている。
その2. 教会の中には、かつての゛ブラジル皇帝゛であった「ドン. Pedro 1世」(同時
にポルトガルでは4世)の心臓が安置されている。遺言によるもので、銀の容器に収納
されていて、年に一度、器の液体が交換される儀式が行なわれる。
ここでなぜかつてのブラジルの皇帝が登場するのか。それを要約するとこうなる。

1808年、ナポレオンの軍隊がリスボン近辺まで攻めてきた。父王であるドン.ジョアン
    6世に伴って、まだ10歳だった皇太子のD.Pedroもブラジルに逃避。
1815年、「ポルトガル-ブラジル-アルガルべUK(Reino Unido)」が誕生。ドン.ジョ
    アン6世は、ブラジルで逃避王室を存続させながら、三つの国の王となる。
1821年、ドン.ジョアン6世がポルトガルに帰国。皇太子のD.Pedroをブラジルに残留
    させ、ブラジルの統治権を与えた。(ポルトガル本国の宮廷臣一同はこれに反対)
1822年、ブラジル独立。ドン.ペドルは皇帝となり、「ドン.ペドル1世」を名乗る。
1826年、ポ国で父のドン.ジョアン6世が死去。長男であったペドル1世が、不在のま
    まポ国の後継者とされ、宮廷から「ドン.ペドル4世」の称号を贈られる。こ
    のため一人の人間がブラジルでは「ドン.ペドル1世」と呼ばれ、ポルトガル
    本国では「ドン. ペドル 4世」となり、二つの称号を持つ立場になった。しか
    しドン.ペドルは「ポ国」の継承権を放棄し、自分の娘であるマリア.ダ.Gloria
    (当時7歳)に譲る。ただし条件としてドン.ミゲル(ペドルの弟、マリアの叔父)
    と結婚することを前提とした。ドン.ミゲルは、マリア.ダ.Gloriaが結婚適齢期
    に達するまでは後見人とされる。しかし、彼はそのまま王位を僭称し、治世を
    行なう。このためポ国は擁立派と反対派に分裂して内戦勃発。
1831年、ミゲルの裏切りに立腹したドン.ペドル1世は、ブラジルの皇帝の座を子息の
     「ペドル2世」に譲位し、弟のミゲルを打つべくポルトガルに向かう。
    アソ-レスに上陸し、軍隊を募り、1833年、ポルト近郊のMindelo海岸か
    ら上陸する。何度かの戦いの末ミゲルに勝利する。
    この、王の座を譲り、皇帝の座も譲り、戦いに強かったペドル1世は「兵士の王」
    (Rei-Soldado)といわれた。
1834年、ドン.ペドルはこの年の9月24日、生まれ故郷のQueluzの宮殿で世を終えた。
    生前、よほどポルト市民に感謝と愛情を感じていたものか、その遺言状に
    「わが心臓をポルト市民に与えよ」とあり、ラッパ教会に゛奉納゛された。
    歴史の必然であったとはいえ、ポルトガル王位を譲り、さらにブラジル皇帝
    の座もさらりと譲ってしまった人格の偉大さに驚嘆させられる。
    容器の表面には、ラテン語とポルトガル語で、「D.Pedro,Duque de Braganca..」
(ブラガンサ.公爵、ドン.ペドル......)の碑文が、かなり長い文章でその高潔な
    人格と祖国への愛の深さを彫り込んである。 

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ルアさん、山岡さん、毎回、本当に楽しんで読ませていただいています。
今までポルトガルのことは、ほとんど何も知りませんでしたので、興味深いことばかりです。
アゾレスやマデイラの移民のことで何かご存知でしたら教えて下さい。
(ハワイだけでなくアメリカのニュージャージーかどこかに、アゾレスの大きな地震の後か、なにかが原因で、たくさんの人が移住して、ポルトガル人の町ができたことをTVで見ました。)
では、次回を楽しみにしております。

2011.04.09 05:44 | URL | yoshiko #- [edit]
ポルトガルの歴史も、王様も、
そして、ブラジルに王様がいたのも!!
知りませんでした( ̄▽ ̄;)!!ガーン

いつも、面白く読ませていただいてます!!
これからも期待してますね!!
>山岡さん!!(*^^*)
2011.04.09 16:42 | URL | jackie #mu2RbJ92 [edit]
応援して頂いて嬉しいです。来週からブラシルに行きますが、その前にもう1つか二つ、ポルトガルの話を書きます。ブジルからは両国の話を、と考えています。
宣しく
2011.04.09 22:33 | URL | 山岡 #- [edit]
バランスがとれるようにポルトガルを発信しています。
アソーレスも好きなディストネーションなので書きたいのですが、古い写真しかなくて...
アソーレスはソイが美味しいのと、紫陽花がきれいなのが印象的です。
2011.04.10 02:49 | URL | チモト #- [edit]
山岡さん記事期待しています。
2011.04.10 02:55 | URL | チモト #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://chimotoportugal.blog76.fc2.com/tb.php/405-5d66c816

プロフィール

ルア

Author:ルア
プロフィール 千本佳男
ちもと よしお
(写真は息子です)

ポルトガル在住30年以上
職業   取材・コーディネイター
星座   魚座 
血液型  B型
住む理由 気候がよく、ワインも食べ物も美味しいポルトガルの虜
趣味  昔はウインドサーフ、現在はもっぱらネットサーフ
好きな物 ポルトガルではワイン、日本では餡このお餅
得意な事 サッカー取材
日本の家 神戸にあります
ポルトガルの家 リスボン郊外25キロの住宅街
事務所  海と世界遺産シントラの山が見える丘の上

やろうと思う事 ポルトガルの写真を沢山撮って紹介したい

*****チモト実績*****

依頼源 ポルトガル
ICEP(ポルトガル貿易・観光振興庁)
IPPAR(ポルトガル歴史建造物保存院)
ポルトガル政府観光局
裁判所関連書類翻訳
メディア翻訳・ナレーション・通訳等

依頼源 日本
各官庁、地方自治体の業務請負
ポルトガル博覧会日本館チーフ・コーディネイト
大手商社業務委託
商品調査
イベント関連、 その他、

NHK
EUサミット・リスボン
首相インタビュー
大河ドラマ 信長
世界ふれあい街歩き
世界入りにくい居酒屋
Wカップリサーチ・選手インタビュー
その他、 報道、文化、スポーツ番組

民放(各社一番組紹介)
開局40周年 大航海!謎と夢のコロンブス大紀行 NTV
めさましテレビ フジ
深夜特急98 NBN
新ポルトガル謎紀行 TBS
道浪漫 MBS
旅サラダ  ABC
ワールドビジネスサテライト TV東京
ユーロ(ヨーロッパサッカー選手権)WOWOW
赤道大紀行 CBC
にじいろジーン KTV
GAORA、KBS、KTS、TOS、SAGA-TV、旅チャンネル、その他

映画 東宝「7月24日通りのクリスマス」 

新聞 朝日、読売、毎日、その他

雑誌 フィガロ・家庭画報・コスモポリタン・スカイワールド(JAL)・アゴラ(JAL)・ナンバーなど、その他多数

ファッション カタログ
広告 CANON・ニッサン・トヨタ・エプソン・いいちこ・福砂屋・ダイキン・無印


ご連絡お待ちします。
chimotopt@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR