Loading…

価値がある鋏メーカーのブランド 

Posted by ルア on 16.2012 Amigo山岡   1 comments   0 trackback
19世紀の鉄鋏から造り出す包丁 ㈰

刃物メ-カ-のプロボロネさん

十九世紀後半に作られたこの鋏、英国製で1890 年の製造年が刻まれている。写真左側のはさみは実物でBurgown Ballというブランド刻印が入っている。英国原産のこのはさみ、十九世紀から二十世紀にかけて大量にブラジルに輸入された。南大河州で放牧されていた羊の羊毛を切り取るための鋏だった。現在は電気バリカンで切り取る牧場が多くなり、鋏をあまり使わなくなった。良質の鉄で出来ているこの鋏を手造り包丁にリサイクルしているのがライルトさん(写真)。包丁に姿を変えても、はさみメーカーのオリジナル・ブランド名をちゃんと見える程度に研ぎ残している。この刻印がゆるぎない鉄の品質保証印であり、このリサイクルのアイデアが生きている。百年以上も羊毛を切り取る活躍をしたこのはさみ、今度は包丁としてさらに百年も活躍するのだろうか。                  
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.11.16 18:10 | | # [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://chimotoportugal.blog76.fc2.com/tb.php/1082-056056df

プロフィール

ルア

Author:ルア
プロフィール 千本佳男
ちもと よしお
(写真は息子です)

ポルトガル在住30年以上
職業   取材・コーディネイター
星座   魚座 
血液型  B型
住む理由 気候がよく、ワインも食べ物も美味しいポルトガルの虜
趣味  昔はウインドサーフ、現在はもっぱらネットサーフ
好きな物 ポルトガルではワイン、日本では餡このお餅
得意な事 サッカー取材
日本の家 神戸にあります
ポルトガルの家 リスボン郊外25キロの住宅街
事務所  海と世界遺産シントラの山が見える丘の上

やろうと思う事 ポルトガルの写真を沢山撮って紹介したい

*****チモト実績*****

依頼源 ポルトガル
ICEP(ポルトガル貿易・観光振興庁)
IPPAR(ポルトガル歴史建造物保存院)
ポルトガル政府観光局
裁判所関連書類翻訳
メディア翻訳・ナレーション・通訳等

依頼源 日本
各官庁、地方自治体の業務請負
ポルトガル博覧会日本館チーフ・コーディネイト
大手商社業務委託
商品調査
イベント関連、 その他、

NHK
EUサミット・リスボン
首相インタビュー
大河ドラマ 信長
世界ふれあい街歩き
世界入りにくい居酒屋
Wカップリサーチ・選手インタビュー
その他、 報道、文化、スポーツ番組

民放(各社一番組紹介)
開局40周年 大航海!謎と夢のコロンブス大紀行 NTV
めさましテレビ フジ
深夜特急98 NBN
新ポルトガル謎紀行 TBS
道浪漫 MBS
旅サラダ  ABC
ワールドビジネスサテライト TV東京
ユーロ(ヨーロッパサッカー選手権)WOWOW
赤道大紀行 CBC
にじいろジーン KTV
GAORA、KBS、KTS、TOS、SAGA-TV、旅チャンネル、その他

映画 東宝「7月24日通りのクリスマス」 

新聞 朝日、読売、毎日、その他

雑誌 フィガロ・家庭画報・コスモポリタン・スカイワールド(JAL)・アゴラ(JAL)・ナンバーなど、その他多数

ファッション カタログ
広告 CANON・ニッサン・トヨタ・エプソン・いいちこ・福砂屋・ダイキン・無印


ご連絡お待ちします。
chimotopt@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR