FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by ルア on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スト終わり!スト始まる!

Posted by ルア on 22.2019 ポルトガル情報   2 comments   0 trackback


危険物取扱ドライバーのストも終わり、全国のガソリンスタンドが平常営業できるようになったと朝のニュースで聞いたが、復活祭休みの間多くの市民はガソリンスタンドで長蛇の列を作ることになった。ストの多くは一般市民のダメージを与える時期を選んで実施されている。夏休みやクリスマス前になると航空業関係者がストを始めたり、年末年始のインフルエンザ患者が多く出る季節になると医療関係者のストが行われ、多くの人命が失われたりもする。
労働者は口を揃え労働者の権利を主張するが、民主主義で与えられた個々へのスト権利遂行はモラルの上に成り立つと考えるのは間違っているのだろうか。
木曜日からは造幣局のストが始まったらしい。その期間パスポート、身分証明書の発行が止まる。
登記所のストも追従した模様。スト大好きポルトガル人。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

いつもの店

Posted by ルア on 17.2019 ポルトガル情報   0 comments   0 trackback




スペインの国境近くの丘の上に城壁に囲まれた村モンセラスがある。
初めて行ったのは30年ほど前、土産物屋も観光客もいない青い空と好対照の白壁、ひっそりと時が止まったような空間に出会う事が出来た。近年は駐車スペースに車がぎっしり、まだまだ団体客は少ないのものスペインからの観光客も多く、土産物屋はもちろん、いつの間にかレストランも数多く立ち並ぶようになった。
何年か前に地元住民に空き家になってしまった家の不動産価格を尋ねた事があるが、その頃すでにリスボンの価格を上回っていた。村全体を観光化し、廃墟に近い空き家を商業施設に変える構想がその頃からあったのだろう。

モンセラスに行くと必ず立ち寄る村がある(São Pedro do Corval)、モンセラスから約5キロリスボンよりの陶器の村だ。この村はアレンテージョ地方の陶器産業二大産地の一つと言われるほど、至る所に陶器工房があったが、最近は10軒前後と急減してしまった今もアレンテージョ地方を代表するカラフルな色合いの素朴な絵付けの焼き物であふれている。

多くの工房を廻ってきたが、一番良心的な価格を提供していると感じたアントニオさん経営の店Cartaxoに何時も訪れる習慣が出来てしまった。カラフルな色合いと小学生が絵付けしたような不揃いな図柄がなんとなく「やすらぎ」を与えてくれる。









にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
にほんブログ村

ついにやって来た米国の圧力

Posted by ルア on 01.2019 ポルトガル情報   0 comments   0 trackback


アジット・パイ連邦通信委員会代表がポルトガルを訪問、米国大使ジョージ・グラスと共にポルトガル通信監視機構、政府関係者の間で行われた会議で5Gシステムでのファーウエイ排除につき米国の強い意志が伝えられた。
国家秘密漏洩などに繋がる脅威であることが指摘され、他の西側諸国に追従する様迫った様だが、経済不況に落ち入った時代にポルトガルの国有企業や銀行関連など多くに中国資本の参入があった為、主な出資先ではEDP(電力会社)、BCP(銀行)、REN(電力インフラ)、Espírito Santo Saúde(代表的な私立病院)、Global Media(大手新聞、ラジオ)、Fidelidade(大手保険会社)などが挙げられ、中国人による不動産爆買いは今も続いている。

政府も親中を前面に打ち出し、昨今のポルトガルは中国の植民地に屈したかのように錯覚させられる事も多く、習近平の大手を振ってのポルトガル訪問が映し出されたりするが、米国の圧力には従わざるを得ないポルトガルでもある。

八方美人のポルトガル外交の正念時でもある。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
にほんブログ村

男女給与格差なし

Posted by ルア on 21.2019 ポルトガル情報   0 comments   0 trackback
男女別平均給与の推移


本日から(2月21日)給与の男女差別が禁じられる。
何時まで経っても男女給与格差が改正されないことからの法的強制されることになった。

統計を見ると芸術・スポーツ関連での格差が大きく、女性は男性の約半額しか手にすることが出来ないとなっている。逆に水道・下水関連は女性が男性より25%も高い平均給与となっている。
芸術・スポーツ関連勤務の男性は特殊能力を発揮しての勤務、女性は単純作業での勤務。水道・下水関連の男性の多くが単純作業、女性は特殊な技術を習得した技術者などが含まれ統計対象者も少ないことから極端な統計結果となり、あまり意味のない数字のように考えるが、男女給与格差は多くの職種で明白である。

これから目に見える形で社会に反映させていけるかどうか、経営者の善意に委ねられる。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
にほんブログ村

国境線

Posted by ルア on 11.2019 未分類   0 comments   0 trackback


地図では確認できる国境線だが、実際に存在する?
島国の日本は隣国と陸続きで国境を接しないため国境はどのようになっているのか、興味深く思っている人も多いと思う。
実際に国境に線を引くとなると大変な作業で、莫大な費用を要すること間違いない。
メキシコとの国境に造ろうとするトランプ米大統領は国家予算を建設費にまわせないと出張する野党と対立している。
国境の壁ではないが、スペイン・ポルトガルの国境に引かれる興味深い国境線を紹介したい。

南部地方の国境線




北部地方の国境線





にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ
にほんブログ村

  

プロフィール

ルア

Author:ルア
プロフィール 千本佳男
ちもと よしお
(写真は息子です)

ポルトガル在住30年以上
職業   取材・コーディネイター
星座   魚座 
血液型  B型
住む理由 気候がよく、ワインも食べ物も美味しいポルトガルの虜
趣味  昔はウインドサーフ、現在はもっぱらネットサーフ
好きな物 ポルトガルではワイン、日本では餡このお餅
得意な事 サッカー取材
日本の家 神戸にあります
ポルトガルの家 リスボン郊外25キロの住宅街
事務所  海と世界遺産シントラの山が見える丘の上

やろうと思う事 ポルトガルの写真を沢山撮って紹介したい

*****チモト実績*****

依頼源 ポルトガル
ICEP(ポルトガル貿易・観光振興庁)
IPPAR(ポルトガル歴史建造物保存院)
ポルトガル政府観光局
裁判所関連書類翻訳
メディア翻訳・ナレーション・通訳等

依頼源 日本
各官庁、地方自治体の業務請負
ポルトガル博覧会日本館チーフ・コーディネイト
大手商社業務委託
商品調査
イベント関連、 その他、

NHK
EUサミット・リスボン
首相インタビュー
大河ドラマ 信長
世界ふれあい街歩き
世界入りにくい居酒屋
関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅
赤道直下40000キロ
二度目のリスボン
Wカップリサーチ・選手インタビュー
その他、 報道、文化、スポーツ番組

民放(各社一番組紹介)
開局40周年 大航海!謎と夢のコロンブス大紀行 NTV
MONDAY FOOTBALL SPモウリーニョのすべて フジ
深夜特急98 NBN
新ポルトガル謎紀行 TBS
道浪漫 MBS
旅サラダ  ABC
ワールドビジネスサテライト TV東京
ユーロ(ヨーロッパサッカー選手権)WOWOW
赤道大紀行 CBC
にじいろジーン KTV
GAORA、KBS、KTS、TOS、SAGA-TV、旅チャンネル、その他

映画 東宝「7月24日通りのクリスマス」 

新聞 朝日、読売、毎日、その他

雑誌 フィガロ・家庭画報・コスモポリタン・スカイワールド(JAL)・アゴラ(JAL)・ナンバーなど、その他多数

ファッション カタログ
広告 CANON・ニッサン・トヨタ・エプソン・いいちこ・福砂屋・ダイキン・無印


ご連絡お待ちします。
chimotopt@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。